1か月の電気けいれん療法で本当の自分を取り戻すコミュニティ【初月無料】

2017年1月25日

<この記事の読了時間:約10分>

最新情報を随時更新していくので
ぜひブックマークをしておいてくださいね

0

うつ病は地獄の苦しみです。

うつ病と言うだけで、家族から腫れもの扱いされて、「怠けているだけだろ!」と誹謗中傷を受けていませんか?

良く、「うつ病は心の風邪」と言われますが、実際は「脳の病気」です。
そして、その苦しみは実際に経験しているあなたや私にしか到底理解出来るものではありません。

上記の事は私が2年前まで抱えていた苦しさなのです。

 

私がうつ病になった経緯

私がうつ病を発症したのは、待望の第一子である息子が産まれたとき今から8年前の事です。

妻の陣痛が始まり大急ぎで病院に向かったのですが、お腹の子供の心拍数が弱いという事で急きょ帝王切開をする事に。

そして、産まれた赤ちゃんと私たち夫婦に医者から告げられた言葉は

「お子さんは、重度の横隔膜ヘルニアです。

心臓が1cm程の大きさしかなく、これまでの症例からすると2日間が生きられる限界です。」

と非情な事実でした。

 

私と妻は管だらけで昏睡状態の息子に、ディズニーの歌を耳元で歌い続けました。

ひたすら奇跡が起きる事だけを信じて。

 

しかし、神様はいませんでした。

息子は医者の言った通り、2日後にこの世を去ったのです。

 

うつ病と言う地獄の始まり

それからです、うつ病と言う抜け道のない地獄が始まったのは。

息子を失った途方もない悲しさと、息子の病気を見つけてくれなかった産婦人科の先生に対する激しい怒りは、間もなく「うつ病」と言う形で現れました。

初めは薬やカウンセリングをする事で回復しかけていましたが、間の悪いことに会社から転勤の話しが持ち上がりました。

大阪から福岡に転勤。

想像以上のストレスは一度うつ病を発症した私には耐えがたいものでした。

やがて、お客からの電話も取れなくなり、会社に行こうにも体が鉛のように重く動くのが困難になっていきました。

うつ病を再発させてしまったのです。

 

そこからは石が坂道を転がり落ちるように、どんどん症状は悪化する一方でした。

少し良くなっては無理をして働き、再発する時には以前よりもうつ病の症状は重く薬も強くなっていきました。

それまでの仕事を辞めて、大阪で新しい職場に移ったらうつ病も治るだろうと思い転職もしましたが、私の体は2か月しか持ちませんでした。

 

仕事を完全に失い、うつ病の症状は私を苦しめ続け、未来への希望は絶たれた2年前の私は自殺する事を選びました。

「これで、苦しみから解放される・・・」

妻に死ぬことを告げると、そのまま首を吊ったのです。

 

電気けいれん療法と言う光

意識が無くなった私の首に絡みついている紐を妻は大急ぎで切ったそうです。

数分後、私は息を吹き返しました。

首には紐の跡がくっきりと残っていましたが、後遺症はありませんでした。

 

その後、私の母と通院していた心療内科に行き、事情を説明した後、

主治医は重そうな口を開いて

「電気けいれん療法をやってみるか?」

と言いました。

 

この主治医の決断が、その後の私の人生を大きく変えるきっかけになったのです。

うつ病治療の最後の砦と言われている「電気けいれん療法」

その効果は絶大でした。

 

常に霧がかかったようになっていた私の頭はスッキリとして、

不安に満ちた心は自分でも驚くほど落ち着きを取り戻すことが出来ました。

死にたい気持ちで覆いつくされた心は、電気けいれん療法を数回受けただけで全くと言って良い程なくなり、今では生きる楽しみを日々感じています。

 

毎日仕事をこなし、週末は娘や妻と一緒に公園に遊びに行けることは、2年前の私では想像すら出来ない事でしたが、今は当たり前になっています。

電気けいれん療法を受ける事によって、苦しいうつ病の症状がなくなるだけでなく、

日々の生活が楽しみや嬉しさに満ち溢れたものとなるのです。

 

6年間まともにテレビも見れなかった私が、今ではドラマを見て泣いたり、バラエティー番組を見て大笑いしているのです。

来月には妻と娘、それに妻の妹と一緒に石垣島に行く予定もしています。

そんな当たり前の楽しみを取り戻すためにも、長年うつ病で苦しんでいるあなたには、電気けいれん療法を受ける事はおすすめです。

 

電気けいれん療法を受けるメリット

電気けいれん療法は、厚生労働省がうつ病への効果を認可している、安全性の高い治療です。

治療の歴史も長く、これまでたくさんのうつ病患者がこの治療を受けてきました。

 

即効性がある

週に2回、合計10回前後の治療を行うだけなので、短期間で効果を実感出来ます。

治療効果が高い

薬物治療で効果が出なかった人でも高い効果が期待できます。

希死念慮が早期になくなる

自殺願望が高まっている人も、数回の治療で消失します。

安全性が高い

数十年前の電気けいれん療法は、骨折などの危険性がありましたが、現在では麻酔と筋弛緩剤を使用する事で安全性の高い治療方法になっています。

妊婦さんや子供、お年寄りでも受けられる

薬物治療は胎児への危険性が高まるため、服薬出来ない事が多いうつ病治療ですが、電気けいれん療法は妊婦さんや子供、お年寄りでも安心して受ける事が出来ます。

薬の副作用に悩まされなくなる

電気けいれん療法を受けると、抗うつ剤や安定剤の量が減ることが一般的です。

これまで薬の副作用に悩まされていた方も、悩まされるリスクが減ります。

働けるようになる

心身ともに疲弊していた人が、働けるまで回復することは電気けいれん療法では一般的です。

毎日が楽しく貴重な時間となります

これまで生きる事が苦痛でしかなかった人でも、電気けいれん療法を受ける事で、本来の自分を取り戻すことが出来るようになり、毎日が楽しみで満ち溢れた素晴らしいものになります。

 

重度のうつ病に長年苦しんできたあなたは、もしかしたらこれらの事が信じられないかもしれません。

しかし、実際私は電気けいれん療法を受ける事で、それまで想像すらできなかった素晴らしい日々を毎日送ることが出来るようになったのです。

私に出来て、あなたに出来ないはずがありません!

電気けいれん療法を受けて、本来あるべきあなたを一緒にとりもどしてみませんか?

電気けいれん療法を受ける注意点

これまで、電気けいれん療法の効果の高さ、素晴らしさをお伝えしてきましたが、懸念点があるのも事実です。

閉鎖病棟で1か月以上過ごすことは、大きなストレスになりますし、短期的に記憶をなくすことも覚悟しておかなければいけません。

また、電気けいれん療法を受ける前に申請する事で、その後の生活を快適にする方法もあります。

 

そこで、私は電気けいれん療法を受けたい人だけを対象にした、コミュニティを作りました。

 

コミュニティであなたが出来る事

障害年金の申請をしなかったり、適切なステップ・知識がないまま申請をすると、毎月10万円以上損をしてしまいます!

 

電気けいれん療法に特化したコミュニティは、人数を100人に限定して募集致します。

出来るだけ多くの「電気けいれん療法を考えているうつ病の人」に対して配信していきたいのですが、知恵袋などのように誹謗中傷する人がいると、真剣に悩んでいる人が迷惑を受けます。

適切にコミュニティを運営していくうえで、現段階では募集する人数を限らせて頂きます!

また、今後も定期的に募集を行う予定にしていますが、現段階ではスケジュールは決まっていません。

一刻も早くうつ病の苦しみから電気けいれん療法で改善するためにも、是非この機会を見逃すことなくコミュニティに参加して下さい。

 

初月無料で、解約はいつでも可能なコミュニティです!

当コミュニティは初月を無料に致します。(2か月目以降は、月会費5000円)

また、解約はいつでも可能ですので、あなたにリスクは一切ありません!

 

電気けいれん療法に関するQ&A

Q:電気けいれん療法は痛みを伴う治療ですか?

A:麻酔をするので、治療中の痛みはありません。治療後に頭痛を訴える人がいますが、痛み止めを服用するとすぐに収まる程度の痛みです。

 

Q:治療して脳に後遺症が残ることはありますか?

A:電気けいれん療法は非情に安全性の高い治療です。死亡または重度障害の危険は5万回に1回程度であり、出産に伴う危険よりもはるかに低いと報告されています。

 

Q:うつ病以外に電気けいれん療法が適用される病気には何がありますか?

A:電気けいれん療法は、「うつ病」「躁うつ病」「統合失調症」「パーキンソン病」に適用されます。

 

Q:記憶障害になることはありますか?

A:短期的に記憶をなくすことはありますが、通常2~3週間で記憶は戻ります。また、少数ですが、認知機能の低下が遷延すると言った症例も報告があります。

 

Q:薬に比べて効果は高いのでしょうか?

A:一般的に電気けいれん療法は薬物療法や心理療法に比べて効果が高いと言われています。

 

コミュニティに関するQ&A

Q:初月無料との事ですが、何か月くらい参加した方が良いのでしょうか?

A:動画の配信は3か月を予定しています。電気けいれん療法を受けた後には、復職・就職するにあたっての注意点などをお伝えしていくので、4か月は継続されることをおすすめします。

 

Q:具体的にどのような事をコミュニティではするのでしょうか?

A:以下の動画を毎週配信致します。

また、コミュニティ内では、

の3つがあります。

それ以外にも、うつ病に関する情報やお役立ち情報をいつでも閲覧できるようにしています。

コミュニティ全体を通して、金銭的に困らず、うつ病を回復させて、日々の生活を充実したものにするようにしています。

 

Q:嫌なコメントを受ける事はありますか?

A:ご自身が不快に感じるコメントに関しては、私に直接ご連絡下さい。コメントの削除を致します。

また、明らかに誹謗中傷をする参加者には強制的に退会をして頂きますので、安心してご参加下さい。

 

追伸

ここまで読んでいただき、本当にありがとうございました。

本コミュニティでは、あなたとの対話を最重視しています。

 

あなたと直接やり取りして、対話して、

一緒に最高のコミュニティにしたいのです。

 

ですので、是非コメントやメールであなたの意見をお聞かせください。

あなたの意見を遠慮なく

ドシドシ送ってくれると嬉しいです!